読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケットコイルマットレスとボンネルコイルマットレスの比較

 

家具屋さんなどへ足を運ぶと

「ボンネルコイル」

「ポケットコイル」

なんて言葉聞いたことありませんか?

 

 

 

 

マットレスを選ぶときに

意外と知らない人が多いコイルの種類

 

知らないで買うのと

知っているので買うのは

知ってた方がいいので

今回はコイルの違いについて

お教えしますね!

 

 

 

まず、このコイルなんですが

いわゆる

低反発マットレスとは真逆のイメージ

でとらえてください。

 

 

まず寝心地なんですが、

コイルが入っているマットレスというのは

寝た時にあまり沈まず、跳ね返すような感覚です。

 

 

マットレスは硬いほうが良いっていう方には

コイルが入っているマットレスを検討するといいでしょう。

 

 

次にコイルにも種類があるのですが、

 

ボンネルコイル

ポケットコイル

 

この2つを押さえておけば

大丈夫だと思います。

 

 

ボンネルコイルは

スプリングの形状はらせん型であり

コイルスプリングを連結してコイルを入れています。

 

体重の負荷をやさしく吸収する高弾性があり、

価格も低コストが多いです。

 

 

 

 

 一方、ポケットコイルは

コイルがすべて独立した袋に入れて並べるために

それらがとなり身体を隅々まで支えてくれるため、

寝た時に身体がマットレスとフィットした感覚で

ボンネルコイルと比べ体圧分散も優れています。

価格はボンネルコイルと比べると高いです。

 

 

 

 

 

ざっくりいえばこんな感じです。

 

 

一人暮らしや学生が寝ているのは

価格が安いボンネルコイルが入ったマットレスが

多いイメージがありますね~。

 

 

身体への負荷を考えるならば

価格は上がりますが、

ポケットコイルをおすすめします。

f:id:datto-7-5-95:20170222172519j:plain

出典http://bed-recommended.hachultra.jp/bonnell-pocket/

画像はポケットコイルマットレスの身体の負荷を

表したものです。

1つ1つのコイルが独立しているため、

体圧分散に優れていて寝ていても痛みに悩まされることはありません。

 

 

ボンネルコイルは

身体を「面」で支える感じなので、

「点」で支えるポケットコイルに比べ、

身体の隅々にかかる体圧が分散力は劣ります。

 

f:id:datto-7-5-95:20170222172100j:plain

 出典http://bed-recommended.hachultra.jp/bonnell-pocket/

画像はボンネルコイルのマットレスを使用したときの身体の

負荷を表したものです。

コイルが連結しているので、腰のような身体の負荷が

大きくかかる部位でも沈まずに、負荷がポケットコイルと比べ

分散しきれていません。

 

 

しかし、低価格で買えるのが大きく、

体圧分散もあまり気にしない方で

あればボンネルコイル入りのマットレスでも

十分に満足していただけると思います。

 

どちらかで迷っている人がいれば

これをチェックしてから決めるといいですよ!

 

  1. 価格と機能性どちらを優先するか
  2. 引越しが多いかどうか(一人暮らしの方や学生さん)
  3. どれくらい長く使う予定か

 

特に2番は引越しに関係することなんですけど、

一人暮らしの方や学生さんって引越しが多いと思います。

住んでも何十年とか住むわけでもないので。

 

となってくると引越しをすると、

マットレスがあるかないかで

引越し料金って変わってくるので

処分した方が得って場合もあるんですよね。

 

その場合を考えた時に

低価格のマットレスの方が処分しやすいと思うんです。

買い替えすることで、また気持ちもうれしくなりますからね。

 

だから2番に当てはまる人はよく考えて検討してみてくださいね。